こまえチャイルドラインの受け手養成講座


  第9回受け手養成講座

    2021年度受け手養成講座受講料:8,000円(全11回)  ※学生(25歳まで)は、5,000円
       ※全11回の内、第2回から第5回は、チャイルドライン東京ネットワーク主催の合同研修に参加となります。
       ※納入された受講料はお返しできませんので、ご了承ください。


   「受け手養成講座」応募条件
       18歳以上で、原則として全講座に参加できる方。(性別・資格・経験などは問いません。)
       「チャイルドライン」の趣旨に賛同し、正会員として登録できる方。
        講座終了後、電話の受け手として無償で活動できる方。(木曜日16時から21時の間でご都合の良い時間)


   「受け手養成講座」応募方法
       こまえチャイルドライン研修応募用紙を添付して、メールにてお申し込みください。
       
こまえチャイルドライン研修応募用紙のダウンロードはこちら応募用紙(Excel)

   「受け手養成講座実施スケジュール」 (日程・会場は都合で変更になる場合があります)
       ※詳細は決まり次第、随時更新いたします。

 
日 時
場 所 、 内 容
第1回
10月7日(木)
18時〜20時
 会場:西河原公民館
 内容:「チャイルドラインについて」
 担当:こまえチャイルドラインメンバー
第2回
10月16日(土)
13時〜15時
 Zoomによるオンライン講座(ライブ講座)
 内容:包括的セクシュアリティ教育を理解する 〜〈性〉の疑問に応えるために〜
 講師:田代 美江子

     埼玉大学副学長(ダイバーシティ推進・キャンパス改善担当)・教育学部教授、一般社団法人"人間
     と性"教育研究協議会代表理事、専門はジェンダー教育学、近現代日本における性教育の歴史)
第3回
10月23日(土)
13時〜15時
 Zoomによるオンライン講座(ライブ講座)
 内容:子どもの生きづらさを受け止めるには 〜不登校・ひきこもり支援の活動に学んで〜
 講師:広木 克行

     1945年樺太生まれ、長崎総合科学大学教授、神戸大学教授、大阪千代田短期大学学長を経て、現在、
     神戸大学名誉教授、各地の不登校を考える親の会・相談員、日本臨床教育学会・理事
第4回
10月24日(日)
13時〜15時
 Zoomによるオンライン講座(ライブ講座)
 内容:消えたい・死にたい への対応 〜トラウマインフォームドケアの視点から〜
 講師:白川 美也子

     精神科医・臨床心理士・公認心理師。こころとからだ・光の花クリニック院長。子どもから大人まで
     のトラウマ性疾患の臨床を行いつつ、多様な領域の支援現場のトラウマケアの実装を支援している。
第5回
10月31日(日)
13時〜15時
 Zoomによるオンライン講座(ライブ講座)
 内容:こども六法の時代 〜学校教育と法律の距離〜
 講師:山崎 聡一郎

     『こども六法』著者、教育研究者、写真家、俳優、合同会社Art&Arts社長、慶應義塾大学SFC研究所
     所員。慶応義塾大学総合政策部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。
第6回
11月11日(木)
18時〜20時
 会場:西河原公民館 
 内容:電話の聴き方、ロールプレイ
 講師:こまえチャイルドラインメンバー  
第7回
11月18日(木)
18時〜20時
第8回
12月2日(木)
18時〜20時
第9回
12月9日(木)
18時〜20時
第10回
1月13日(木)
18時〜20時
 会場:西河原公民館
 内容:実施に向けてのガイダンス
 担当:こまえチャイルドラインメンバー
第11回
3月
日時:未定
 会場:西河原公民館
 内容:インターン研修後のフォローアップ
 講師:未定



  第9回受け手養成講座のチラシはこちら

チラシ表

チラシ裏
チラシをクリックすると拡大します。
PDFファイルはこちら