これまでの活動 2014年度


これまでの活動 2014年度(2014年4月〜2015年3月)




2014年4月下旬「こまえチャイルドライン通信第3号」発行。

5月18日狛江の子どもたちのことを考える幾つかの団体が集まり「不登校なう」(東京シューレ制作)上映会と話し合い開催。

6月中旬「こまえチャイルドライン実施報告」2013年度版発行、関係各所へ配布。

7月31日電話受け手継続研修「振り返りの会」(2014年度第1回)開催。

8月上旬「第5回受け手養成講座」受講者募集開始。

9月
「電話案内カード」「チャイルドラインポスター」を狛江市の協力により配布。



   狛江市内小・中・高等学校などへカード約6,000枚、ポスター20枚。



「電話案内カード」を調布市の協力により、調布市立小・中学校へ約18,000枚配布。



「電話案内カード」を三鷹市立小・中学校の各校へ連絡し、小学校15校中11校・中学校7校すべてに約9,300枚配布。

9月6日「第5回電話受け手養成講座」第1回を開催。



   第1回 「チャイルドラインについて」



         担当:こまえチャイルドラインメンバー

9月10日「第5回電話受け手養成講座」第1回を開催。(内容は9月6日と同じ)

9月27日「第5回電話受け手養成講座」第2回・第3回を開催。(チャイルドライン東京ネットワーク主催)



   第2回 子どもの現状(1)「遊びが育てる子どもの身体・心・頭〜よみがえる子どもの輝く笑顔〜



         講師:天野 秀昭 氏 (NPO法人日本冒険遊び場づくり協会)



   第3回 子どもの現状(2)「そこにいていいと感じられる場とは〜子どもにとっての居場所のあり方を考える〜



         講師:西野 博之 氏 (NPO法人フリースペースたまりば理事長)

10月中旬広報活動として「こまえチャイルドライン」リーフレットを作成、配布、設置。

10月25日「第5回電話受け手養成講座」第4回・第5回を開催。(チャイルドライン東京ネットワーク主催)



   第4回 「子どもの権利条約とチャイルドラインの目指すもの」 



         講師:喜多 明人 氏 (子どもの権利条約総合研究所/早稲田大学)



   第5回 「思春期の発達と性〜子どもに性を語れる大人になろう〜



         講師:村瀬 幸浩 氏 (一橋大学講師/“人間と性”教育研究協議会幹事)

10月26日広報活動として、あいとぴあセンター「ボランティアのつどい」にてリーフレットを配布。

11月15日「第5回電話受け手養成講座」第6回・第7回を開催。



   第6回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



   第7回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:大井 裕子 氏 (めぐろチャイルドライン元研修担当)

11月29日「 第5回電話受け手養成講座」第8回・第9回を開催。



   第8回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



   第9回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:大井 裕子 氏 (めぐろチャイルドライン元研修担当)

12月4日「 第5回電話受け手養成講座」第10回を開催。



   第10回 「実施に向けてのガイダンス」



         担当:こまえチャイルドラインメンバー

12月11日「第5回電話受け手養成講座」第10回を開催。(内容は12月4日と同じ)

12月18日電話受け手継続研修「振り返りの会」(2014年度第2回)開催。
2015年2月上旬「電話案内カード」を狛江市の協力により配布。



   狛江市内小・中・高等学校などへ約6,000枚

2月19日電話受け手継続研修「振り返りの会」(2014年度第3回)開催。



「第5回電話受け手養成講座」第11回を開催。



   第11回 「インターン研修後のフォローアップ」



         講師:石野 博康 氏 (精神保健福祉士/さぎぬま公園クリニック事務長)

3月4日〜
 8日
広報活動として「中央公民館のつどい」に参加。
中央公民館1階にブースを設け、チャイルドラインの説明とリーフレットの配布を行った。