これまでの活動 2019年度


これまでの活動 2019年度(2019年4月〜2020年3月)




2019年6月11日「こまえチャイルドライン実施報告」2018年度版発行。

6月〜7月「電話案内カード」を狛江市の協力により、狛江市立小中学校、市内高等学校などへ配布。



チャイルドライン東京ネットワーク協力事業として     



 「電話案内カード」を三鷹市の協力により、三鷹市立小中学校へ配布。



 「電話案内カード」を板橋区の協力により、板橋区立小中学校へ配布。



 「電話案内カード」を調布市の協力により、調布市立小中学校へ配布。



 「電話案内カード」を府中市の協力により、府中市立小学校5年生と中学校2年生へ配布。

7月初旬「第8回受け手養成講座」受講生募集開始。

9月初旬チャイルドライン東京ネットワーク協力事業として      



 「電話案内カード」を調布市内一部の私立小中高等学校へ配布。

9月19日支え手会議(2019年度第1回)開催。



電話受け手継続研修「振り返りの会」(2019年度第1回)開催。

10月3日「第8回受け手養成講座」第1回を開催。



   第1回 「チャイルドラインについて」 



         担当:こまえチャイルドラインメンバー

10月19日「第8回受け手養成講座」第2回、第3回を開催。



   第2回 「ワークショップで学ぶ〜子どもの権利条約〜」



         講師:南雲 勇多 氏(認定NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)理事、子どもの権利条約
                    ネットワーク運営委員、東日本国際大学・特任講師)



   第3回 「生きづらさを抱えたこどもたち」 



         講師:西野 博之 氏(認定NPO法人フリースペースたまりば理事長、川崎市子ども夢パーク所長・フ
                    リースペースえん代表、早稲田大学・神奈川大学非常勤講師)

11月9日「第8回受け手養成講座」第4回、第5回を開催。



   第4回 「児童虐待の対応を知る〜子どものいのちを守るため〜」



         講師:川松 亮  氏 (東京都北児童相談所職員・厚生労働省児童福祉専門官等を経て、明星大学人
                    文学部福祉実践学科常勤教授)



   第5回 「思春期の性〜男子高校生は性のなにをどう聴いたか〜」



         講師:村瀬 幸浩 氏(元"人間と性"教育研究協議会代表幹事、日本思春期学会名誉会員)

11月21日「第8回受け手養成講座」第6回を開催。



   第6回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:こまえチャイルドラインメンバー

11月28日「第8回受け手養成講座」第7回を開催。



   第7回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:こまえチャイルドラインメンバー

12月12日「第8回受け手養成講座」第8回を開催。



   第8回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:こまえチャイルドラインメンバー

12月12日「第8回受け手養成講座」第9回を開催。



   第9回 「電話の聴き方、ロールプレイ」



         講師:こまえチャイルドラインメンバー
2020年1月16日「第8回受け手養成講座」第10回を開催。



   第10回 「実施に向けてのガイドライン」



         担当:こまえチャイルドラインメンバー

1月30日電話受け手継続研修「振り返りの会」(2019年度第2回)開催。



講演会「子どものネット被害について」 講師:小菅 毅 氏

2月
「電話案内カード」を狛江市の協力により、狛江市立小中学校へ配布。      

3月28日「第8回受け手養成講座」第11回を開催延期。(コロナウイルス感染拡大の影響等による健康被害防止のため)